メガネの無いメガネ屋
さて、立ち上げたはいいが、何すんべ?とりあえず酒呑んだ勢いで創作する。 ※タイトルにはありますが、メガネには一切触れません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30周年つながりで
今年はガンダム放映30周年でありますが、アニメ音楽界の巨匠・田中公平氏も作曲家生活30周年ということで、11月1日に記念コンサートをおこないました。


             091102-181757.jpg
そのコンサートに行ってきた訳ですが、普段私は曲の作詞・作曲家までチェックしないので、田中公平という名は「サクラ大戦」や「トップをねらえ」の人、位の認識しかなく、コンサートに行くのも氏の曲を歌う20名以上の声優陣が出るためといういささか不純な理由でありました。

内容はさすがに30年の歴史を感じさせられるもので

第一幕
サクラのターン
(帝都組)
(巴里組)
(紐育組)

第二幕
光戦隊マスクマン挿入歌
勇者王ガオガイガー挿入歌
ゲートキーパーズ1970OP
勇者王ガオガイガーOP
ゲートキーパーズED
ゲートキーパーズOP
武装錬金ゲーム挿入歌
キングゲイナーOP
機動武闘伝Gガンダム挿入歌
ああっ女神さまっOP1
ああっ女神さまっOP2

ワンピースチーム

と新旧入り混じり、曲の中には初めてのものもありましたが、自分のよく知る曲もあり、作曲者を知って改めて聞くこともでき、かえって新鮮な感じがしました。
時間も20分休憩をはさんだ4時間半の長丁場で大層なボリュームでした。

やっぱり勝利者たちの挽歌をドモン自ら歌ったのもレアで良かったですが、
公平氏がプログラムに無いサプライズをいくつか仕掛けており、中でも
秋元羊介(マスターアジア)を登場させ、オーケストラをバックにドモンと「暁に死す」の生アフレコを行ったのがGガン好きにはたまらない、鳥肌立ちの一番感激したサプライズでした。

他にもカンノヨーコのピアノ伴奏で公平氏が歌うなんともぜいたくな曲も聴け、とても充実した時間でした。
こういうのも機会があれば行きたいと思います。



公平氏と各出演者とのトークの中で、「30年前は何をしていた?」という質問を順に答えてましたが、自分はどうだろう?と考えてみた。



30年前・・・「ガンダム見てた」




今・・・・・・・「ガンダム見てる」


何だ、今もまったく変わらないじゃないか。


いいのか?これで。 orz
                       1102_0108.jpg
よろしければクリックを
スポンサーサイト

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://user1001.blog58.fc2.com/tb.php/18-e1ed7ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。